2010年08月19日 09:00

MLA、「オージー・ビーフの栄養面を学会にてアピール」~医師、栄養士などの専門家を対象とした学会にて、展示ブース出展、ランチョンセミナーに共催します~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MLA豪州食肉家畜生産者事業団(本社:オーストラリア、シドニー)は、8月28日~29日の2日間開催予定の第8回大連合大会(第32回日本臨床栄養学会総会及び第31回臨床栄養協会総会の合同大会)に参加し、展示ブース及びランチョンセミナーにて、医師、栄養士、研究者などの専門家を対象に、オージー・ビーフ(オーストラリア産牛肉)の栄養面の優位性を訴求します。

 MLA 豪州食肉家畜生産者事業団(本社:オーストラリア、シドニー)は、8 月28 日~29 日の2 日間開催予定の第8 回大連合大会(第32 回日本臨床栄養学会総会及び第31 回臨床栄養協会総会の合同大会)に参加し、展示ブース及びランチョンセミナーにて、医師、栄養士、研究者などの専門家を対象に、オージー・ビーフ(オーストラリア産牛肉)の栄養面の優位性を訴求します。

 昨今健康志向の高まりを受け、一般消費者を含め、医師等の専門家の間でも、牛肉、特に赤身肉に含まれる栄養素に注目が集まっています。MLAでは、「牛肉がヘルシーってホント?」と題したパンフレットを作成し、牛肉に豊富に含まれる「鉄」「亜鉛」「ビタミンB12」などの栄養素や、食材のヘルシーさに関する情報を積極的に提供しております。

 今回の展示ブースでは、オージー・ビーフの栄養素に関するデータや資料の展示を、そしてランチョンセミナーでは、「妊産婦の栄養管理の重要性」というテーマを軸に、専門家の立場から、健康な食生活における赤身肉の重要性を講演していただきます。なおランチョンセミナーでは、オージー・ビーフを使用したお弁当を実際に召し上がっていただき、おいしさも実感していただけます。

【第8 回大連合大会「科学としての栄養学」】
主催:  第32 回日本臨床栄養学会総会、第31 回臨床栄養協会総会
 http://www.macc.jp/2010rinsho-eiyo/
会場:  名古屋国際会場 (名古屋市熱田区熱田西町1 番1 号)
日時:  8 月28 日(土) 9:00 - 18:00、29 日(日) 9:00 - 17:00
ブース:  オージー・ビーフ、No. 14

【オージー・ビーフ、ランチョンセミナー】
日時:  8 月28 日(土) 12:10 - 13:00
会場:  名古屋国際会場、E会場
演題: 妊産婦の栄養管理の重要性:胎児に及ぼす影響 -最近話題のDOHaD 理論から食の大切さを考える-
座長: 児玉 浩子(帝京大学医学部小児科 教授)
演者: 田中 大介(昭和大学附属豊洲病院小児科 准教授)
共催: MLA 豪州食肉家畜生産者事業団
本セミナーに関する詳細は、第8 回大連合大会のホームページhttp://www.macc.jp/2010rinsho-eiyo/をご参照ください。


【本リリースのお問合せ先】
MLA豪州食肉家畜生産者事業団 広報担当 花見美穂
TEL: 03-3435-6309 【広報直通】 FAX: 03-3438-1677
Email: japan@mla.com.au
  • 教育、資格、スキル

会社概要

商号
MLA豪州食肉家畜生産者事業団(エムエルエイゴウシュウショクニクカチクセイサンシャジギョウダン)
代表者
アンドリュー・コックス(アンドリュー・コックス)
所在地
〒108-0075
東京都港区港南2丁目4番3号 三和港南ビル1F
TEL
03-4589-0076
業種
団体・連合会・官公庁・自治体
上場先
未上場
会社HP
http://www.aussiebeef.jp
  • 公式facebook

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.