2018年11月14日 16:00

復活を期待する声に応えて  建設前と同じ場所に再登場 注目の大規模複合施設で 立ち食い寿司を 『寿司 魚がし日本一 ムスブ田町店』 11月15日オープン 当日は本まぐろ中とろ150円!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社にっぱん(本社:東京都千代田区、代表:近藤洋一)は、2018年11月15日(木)に立ち食い寿司『寿司 魚がし日本一 ムスブ田町店』をオープンします。
■注目の大規模複合施設にオープン
『寿司 魚がし日本一 ムスブ田町店』がオープンするのは、JR田町駅直結の新たな大規模複合施設「msb Tamachi(ムスブ タマチ)」の商業ゾーンです。「msb Tamachi」は商業ゾーン以外に、最先端の設備を備えた高機能オフィスや日本初進出のヨーロッパ系高級ホテル「プルマン東京田町」などが入り、延べ面積は30万平米を超える注目の施設です。

『寿司 魚がし日本一』は、都心を中心に駅近の立地にある寿司店です。新鮮な市場のネタを使った江戸前寿司をリーズナブルに提供し、「気軽にお寿司を食べていただきたい」という想いをお届けしています。現在、『立喰い寿司 魚がし日本一』を23店舗、テーブルがあり、旬の料理も楽しめる『本格江戸前寿司 魚がし日本一』を10店舗、10月にオープンした新業態の研修店1店舗を運営しています。

『寿司 魚がし日本一 ムスブ田町店』は、オフィスタワー内に在りながら、自然光と自然木を取り入れたフロアに位置します。店内には正面に大きくかまえたカウンター(17席)と落ち着いた雰囲気の個室カウンター(6席)を設置し、さまざまなシーンでご利用いただけます。また、瓦屋根の上には書道家・高宮暉峰氏の手書きの看板を設置するなど、現代風の江戸立ち食い寿司を演出して、他店とは異なる顔を持つ店舗となっています。さらに、路面店にはないテイクアウトコーナーを設け、持ち帰りメニューも充実させます。
■寄せられる再開を期待する声から3年、ついに新店舗登場
当社は同場所にて『寿司 魚がし日本一 田町駅前店』をかまえていましたが、「msb Tamachi」再開発のため、2015年に多くのお客様に惜しまれつつ閉店しました。閉店後には、当社の社長宛てに「またオープンしてくれないか」という手紙をいただくこともあった人気店でした。
今回3年前と同じ場所に開店することで、以前ご愛顧いただいていたお客様から「以前よりもよくなった」と言われるよう、さらに新たにオフィススペースに入る方にも美味しい寿司を提供できるよう努めてまいります。

11月15日のオープン当日は、本まぐろ中とろを通常1貫300円(税別)のところ、半額の150円(税別)で提供します(注文は2貫から)。また、オープン翌日から使用できるお得なクーポンも配布予定です。
株式会社にっぱんは、今後も気軽に本格的な美味しい寿司を提供していまいります。
【店舗概要】
店名: 寿司 魚がし日本一 ムスブ田町店
開業日: 2018年11月15日
住所: 東京都港区芝浦3丁目1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 1階
最寄駅: JR田町駅 徒歩2分
TEL: 03-6809-6428
営業時間: 11:00~23:00
定休日: 無休
席数: 23席(立ち食い)
メニュー: 握り 1貫75円~(2貫ずつのご提供)※税別
その日の新鮮な市場のネタを使った江戸前寿司をリーズナブルに提供します。

【オープン記念特典】
■11月15日 オープン当日に限り半額
本まぐろ中とろ  150円(通常価格300円)※税別
■オープン翌日から使えるクーポンを配布
クーポン内容: ランチ旬握り500円(通常価格800円)※税込
晩酌セット  500円(通常価格780円)※税別
テイクアウト丼 10%OFF

<報道関係者からの問い合わせ先>
にっぱん広報事務局  担当:若杉(携帯:070-2194-4320)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@netamoto.co.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社にっぱん(カブシキガイシャニッパン)
代表者
田渕 道行(タブチ ミチユキ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL
03-6259-1928
業種
飲食
上場先
未上場
会社HP
https://www.susinippan.co.jp/

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.