2019年05月15日 11:00

魚介が食べられるヘルシーな鉄板焼き!  カジュアルでリーズナブル 仕事帰りのおひとりさま女性にも  令和最初の新業態『グリル魚がしバル』5月14日東京・新橋にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社にっぱん(本社:東京都千代田区、代表:近藤洋一)は、2019年5月14日(火)に当社初の業態となる鉄板焼き『グリル魚がしバル』をオープンいたします。
<写真:魚介を鉄板で包み焼きにした「白身魚のカルトッチョ ブイヤベース風」>

■仕入れの強みを生かした新店舗
『グリル魚がしバル』は、カウンター席がメインのカジュアルな鉄板焼き店です。魚介を中心にしたメニューはもちろん、行列のできる人気のパン屋「馬場FLAT」より毎日直送のパンを使ったメニューも提供いたします。場所は、ビジネスパーソンが多いJR新橋駅から徒歩5分のオフィス街の一画、2階建ての路面店に位置します。
鉄板焼きという調理器具を使うことによって、焼く・煮る・蒸す・揚げるといった調理行為が可能となりました。このことにより様々な特徴をもつ魚の美味しさを、クイックかつシズル感ジュージューでお届けいたします。寿司店を展開する当社の新業態ということもあり、魚の仕入れには強みと自信をもっております。また「グリル魚がしバル」では、三崎漁港などからその日仕入れた鮮魚を、鉄板を使った様々な調理法でご提供いたします。
■女性おひとり様も気軽に来店できる店づくり
『グリル魚がしバル』は、都会で忙しく働く30から40代の会社員やOLをメインターゲットとし、気軽に利用いただける明るくカジュアルでリーズナブル、アットホーム感を演出しています。また木とタイル、シラス壁に観葉植物を置き、落ち着いた雰囲気でありながら、スタイリッシュな空間づくりにもこだわり、女性ひとりでも気軽に来店しやすい店づくりをしています。
入店するとすぐに目に入るのが大きな鉄板です。L字型のカウンター(13席)にテーブル席(6席)があり、シェフが目の前で焼き上げるパフォーマンスも楽しめます。また、2階席は全35席ありグループでの利用はもちろん、結婚式の二次会などさまざまなシーンでご利用いただけます。5月14日から3日間限定で、ディナータイムでウェルカムドリンクお1人様1杯無料、また人数に合わせた三崎ワンプレート3点盛をサービスいたします。

株式会社にっぱんは、今後も「食」を通じ本物のおいしさで社会貢献を果たしてまいります。
【店舗概要】
 店名:グリル魚がしバル
 開業日:2019年5月14日
 住所:東京都港区新橋1丁目5-5
 TEL:03-3571-4144
 営業時間:【月-金】11:00-14:30/17:00-23:30(L.O.23:00)
      【土】15:00-22:00(L.O.21:30)
 定休日:日・祝
 席数:54席

【オープン記念特典】
 期間:2019年5月14日から3日間
 特典内容:・ウェルカムドリンク1杯無料
      ・三崎ワンプレート3点盛を人数に合わせて1皿サービス
      ※いずれもディナータイムのみ




<問い合わせ先>
にっぱん広報部  担当:井上・中野(携帯:080-3432-7616)
TEL:03-6259-1944  FAX:03-6259-1947  E-mail:k.inoue@susinippan.co.jp
  • 飲食、料理

会社概要

商号
株式会社にっぱん(カブシキガイシャニッパン)
代表者
近藤 洋一(コンドウ ヨウイチ)
所在地
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL
03-6259-1928
業種
飲食
上場先
未上場

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2019 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.