2021年10月01日 11:00

SolarWindsが2021 IT Pro Day Awardsプログラムの受賞者を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過去1年間にITプロフェッショナルが組織や業界にもたらした貢献を賞賛する、ルーキー オブ ザ イヤー、ロックスター オブ ザ イヤー、IT メンターオブ ザ イヤー、トレールブレーザーの受賞者が発表されました。


シンプルでパワフル、かつセキュアなIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーであるSolarWinds(NYSE:SWI)は、本日、年次で開催しているIT Pro Day Awards プログラムの受賞者を発表しました。ITプロフェッショナルの日を記念して作られたこのプログラムは、今年から世界中のITコミュニティからの推薦を受け付けるようになりました。同賞は、ビジネスのために日々挑戦し、デジタルトランスフォメーション実現のため絶え間なく変化する状況で企業を先導するIT界のヒーローたちを称えることを目的としています。

SolarWindsのHead GeekTMであるChrystal Taylor(クリスタル・テイラー)は次のように述べています。「SolarWindsは、グローバルなITコミュニティを称え、サポートすることをお約束します。日々期待を越える成果を上げている個人を表彰するために、私たちは2020年にこのアワード プログラムを設立しました。また、特に大規模な変革と世界的なパンデミックの影響が継続した今年、回復に向けたコミュニティの多大な尽力に感謝の意を込めています。今年もまた、世界中の技術者が乗り越えてきたハードルの高さが浮き彫りになるとともに、これを支援する同僚や仲間からの推薦を見て感銘を受けました。どのストーリーも現代のビジネスにおけるITの重要性を如実に反映しており、今回の受賞が、365日組織にもたらす技術者の価値と献身を強化するものであることを願っています。」

受賞者は SolarWinds Head GeeksTMである、Leon Adato(レオン・アダト)、 Liz Beavers(リズ・ビーバーズ)、Sascha Giese(サシャ・ギース)、Kevin Kline(ケビン・クライン)、Thomas LaRock(トーマス・ラロック)、 そして Chrystal Taylor(クリスタル・テイラー)によって選出されました。Head Geeksは、エントリーを評価する際に、応募者が克服した課題やテクノロジー導入のハードルの高さ、測定可能な結果、データポイント、その他の定性的・定量的な状況を考慮し、それぞれの賞のカテゴリーで概説されている価値と目標が明示されたものを検討しました。

SolarWinds 2021 IT Pro Day Awards受賞者
Rookie of the Year(ルーキー オブ ザ イヤー):Praharshita Gaur(プラハルシータ・ガウル、カナダ)- ガウル氏は、ITとは無関係な分野のビジネス学部を修了した後、自分には人を助けたいという気持ちと、ITの仕事に惹かれる技術的な適性があることに気づきました。2021年初頭にGreat West Mediaでフルタイムのキャリアをスタートさせた彼女は、学位取得時に得たワークフローの知識を活かして、早い段階から活躍しています。ガウル氏はこれらのスキルを活用して、非IT部門へのエンタープライズ セキュリティ マネジメント(ESM)ソリューションの導入、ITサービス 管理(ITSM)ソリューションを用いたオンボーディング/オフボーディング プロセスの確立、新しいパッチ管理システムによるIT効率の向上、セキュリティ監査の調整などのプロジェクトを遂行しました。

Rockstar of the Year(ロックスター オブ ザ イヤー):Fabrizio Cabianca(ファブリツィオ・カビアンカ、米国)- カビアンカ氏は、30年の業界経験を持つITプロフェッショナルです。セキュリティ、ネットワーク、データ センター、ストレージ、仮想化、ワイヤレス、統合、 監視制御およびデータ取得(SCADA)など、エンタープライズ環境のさまざまな分野をカバーしており、現在、ウェストパームビーチ市でシニア ネットワークおよびシステム アーキテクトとして勤務しています。1,500人を超える従業員とさまざまな地方自治体のサービスに事業継続性をもたらす、非常に熟練した人材を擁するチームの一員です。このチームは、リソースを最適化し、コストを削減しながら、複数のブランドやベンダーが提供する最新のテクノロジーを活用して、常に改善に務めています。カビアンカ氏と同僚は、厳選された監視ツールを駆使して、インフラ全体の可視化、パフォーマンス、そしてプロアクティブな行動を常に保証しています。

IT Mentor of the Year (ITメンターオブ ザ イヤー):David M. Williams(デビッド・M・ウィリアムズ、オーストラリア)- ウィリアムズ氏はITプロフェッショナルであり、作家でもあります。ソフトウェア開発者、システム管理者、ビジネス アナリストから、多国籍上場企業のITマネージャーや最高情報責任者まで、さまざまな役割を担ってきました。本業の傍ら、業界への貢献にも力を入れているウィリアムズ氏は、ユーザーグループの設立、カンファレンスでの発表、大学での講義、何千もの技術記事の執筆を行ってきました。ウィリアムズ氏は、この分野に情熱を注ぎ、学生や新人が自らのキャリアや知識を深める手助けをしています。ITによって技術的にはさまざまな素晴らしいことが可能になりましたが、最終的には人がすべてだとウィリアムズ氏は語ります。

Trailbazer(トレイルブレイザー):Diana Awde(ダイアナ・オード、米国)- オード氏は、テキサス州で2番目に大きいコミュニティ行動保健センターであるタラント郡のMy Health My Resources (MHMR) の最高情報責任者です。オード氏は、パンデミック時の事業継続と患者の医療へのアクセスをサポートするソリューションを導入し、組織の変革を主導してきました。彼女は、チームワーク、優れたサービス、ビジネスとのコラボレーションを重視する、パフォーマンスの高いITチームを育成することで、目標を達成しました。注目すべき成果としては、インフラの近代化、システムやネットワークの高可用性、ハイブリッド クラウド環境への移行、リモート ワークや遠隔医療ソリューションの導入、患者用タブレットの展開、サイバーセキュリティ プログラムの推進、データへのアクセスとレポート作成の進展などが挙げられます。オード氏は、自分の役割をビジネスのパートナーと考え、スタッフの体験を向上させるテクノロジーに焦点を当て、人々の生活を前向きに変えるというMHMRのミッションに集中できるようにしています。

2021年7月、SolarWindsはIT Pro Day 2021アンケート調査:を実施しました。THWACK(R)コミュニティの287人のメンバーを対象にしたBring IT On調査は、前例のない困難な課題と変化の約2年間を経て、技術社たちが自分のキャリアに対してどのような感情を抱いているかを把握しました。

テイラーは次のように述べています。「今回のアンケート調査では、技術職の回答者の約半数が自分の仕事に誇りを持っていることが明らかになっただけでなく、62%が自分の職務で成功することに意欲を持っていると答えています。SolarWindsは、技術者が挑戦的で進化し続ける職業で成功するために必要なスキルとサポートを提供することで、この前向きなキャリア志向を育むことをお約束します。私たちがITプロフェッショナルの日のような祝日をサポートし、IT Pro Day Awardsプログラムを設立した目的は、技術者が今後数年間でキャリアを成長させ、前向きな意欲を持って仕事を遂行していると感じられるようにすることです。」

その他のリソース
● ITプロフェッショナルの日
https://www.itproday.org/

● National Day Calendar: ITプロフェッショナルの日(英語)
https://nationaldaycalendar.com/national-it-professionals-day-third-tuesday-in-september/

● SolarWinds、ITプロフェッショナルの日を公式休暇に設定(英語)
https://www.solarwinds.com/company/press-releases/solarwinds-establishes-it-professionals-day-as-official-holiday-north-america

● SolarWinds IT Pro Dayのアンケート調査で、技術専門職には新たな課題に挑戦し、責任を拡大する意欲があることを明らかになりました
https://investors.solarwinds.com/news/news-details/2021/SolarWinds-IT-Pro-Day-Survey-Reveals-Tech-Pros-Are-Motivated-To-Take-on-New-Challenges-and-Expand-Responsibilities/default.aspx


SolarWindsとつながる
● THWACK(R)
https://thwack.solarwinds.com/

● Twitter(R)
https://twitter.com/solarwinds

● Facebook(R)
https://www.facebook.com/SolarWinds/

● LinkedIn(R)
https://www.linkedin.com/company/solarwinds/


#SWIcorporate

SolarWindsについて
SolarWinds(NYSE:SWI)は、シンプル、強力かつ安全なIT管理ソフトウェアの主要プロバイダーです。当社製品により、世界中の組織はその業種や規模、複雑性に関係なく、今日のハイブリッドIT環境でビジネス変革を加速できるようになります。当社は、高パフォーマンス、高可用性のITインフラストラクチャ、アプリケーション、および環境の維持に直面する課題を把握するため、ITサービスおよびオペレーション プロフェッショナル、DevOpsおよびSecOpsプロフェッショナル、データベース管理者(DBA)など、テクノロジー プロフェッショナルと継続的に協力しています。THWACK コミュニティのような場所から得た洞察により、現在の、そして将来のお客さまのニーズに対応することができます。 SolarWindsはユーザーに焦点を当て、エンドツーエンドのハイブリッドIT管理での卓越性にコミットして、オブザーバビリティ、ITサービス管理、アプリケーション パフォーマンス、データベース管理のソリューションにおける世界的リーダーに成長しました。詳細については、www.solarwinds.comをご覧ください。

SolarWinds、SolarWinds & Design、Orion、およびTHWACKという商標は、SolarWinds Worldwide, LLCまたはその関連会社の専有財産であり、米国特許商標局に登録されています。また、他の国々でも登録済または登録申請中である場合があります。その他すべてのSolarWindsの商標、サービス マーク、およびロゴは、コモンロー上の商標であるか、登録済みまたは登録申請中である場合があります。本書に記載されているその他すべての商標は識別することのみを目的として使用されているもので、それぞれの企業が所有する商標です(登録商標の場合もあります)。

(C) 2021 SolarWinds Worldwide, LLC. All rights reserved.


  • IT、通信、コンピュータ技術

会社概要

商号
ソーラーウインズ・ジャパン株式会社(ソーラーウインズ・ジャパンカブシキガイシャ)
代表者
脇本 亜紀(ワキモト アキ)
所在地
〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン26階
TEL
050-6861-3304
業種
ソフトウエア
上場先
その他
会社HP
https://www.solarwinds.com/ja

運営会社 プライバシーポリシー情報削除ガイドラインサイトのご利用についてサイトマップお問い合わせ

© 2007-2021 GlobalIndex Co.,Ltd. All Rights Reserved.